林家三平の兄弟姉妹の写真?不仲?本名?子供の名前が決定で読み方は?

今回取り上げる芸能人は、『笑点』の大喜利でおなじみの、林家三平さん!

彼は兄弟姉妹に有名人が多いようですね。

中にはかなり世間を騒がせた人物も…?

兄弟姉妹の顔写真や年齢、不仲説などを調べてみました。

林家三平さんといえば、子供の名前も話題になっているといいますが、

こちらはどういうことなのでしょう。

林家三平の兄弟姉妹の写真?

林家三平さんの家族関係を整理していきたいと思います。

嫁と子供は後ほど取り上げますので、まずは親と兄弟姉妹を。

ネットでは写真も話題のようですが、どうしてなのでしょう。

初代林家三平と海老名香葉子の次男(末っ子)として東京都台東区根岸に生まれる。

林家三平さんの父親は初代林家三平さんで、母親は海老名香葉子さんでした!

兄弟姉妹のほうは…?

兄は9代目林家正蔵さんでした。

ここまではあまり想像外という感じはしません。

でも、姉たちがすごかったのでした。

長姉に美どり。

夫は俳優の峰竜太で、『おはよう!こどもショー』で共演したのがきっかけで結婚した。

子は一般人の長女と元ジャニーズJr.の下嶋兄。

義妹は国分佐智子(弟・2代目三平の妻)。

一番上の姉は海老名美どりさん!

林家三平さんは、峰竜太さんの義弟で、元ジャニーズJr.の叔父でもあったのですね。

あまりにもジャンルの違う親族関係です。

さらに、あの泰葉さんも姉だったのでした!

落語と歌手はまったく違うので、なかなか結びつきません。

彼女については、後でいろいろと…!

ネットで林家三平さんの兄弟姉妹の写真がたくさん出てくるのは、こういったことだったのですね。

落語家、女優、歌手…。

あまりにも強烈なインパクトを誇る人たちばかりですものね。

林家三平は兄弟姉妹と不仲?本名?

こういった兄や姉たちと、林家三平さんの仲はどうなっているのでしょう。

一部では「不仲」とも言われているようですね。

これは、9代目林家正蔵さんと泰葉さんが絡んでいるのではないかと考えられます。

実は、『笑点』メンバー入りを果たした林家三平さん、「おもしろくない」と評判でした(笑)

さらに、どうして初代林家三平さんは、兄の9代目林家正蔵さんではなく、

弟のほうへ「林家三平」を継がせたのか?とも言われています。

これでは、兄弟間で確執でもあるのか?と噂になるでしょうね…。

泰葉さんの件ですが、彼女はよく知られているように、

過去の奇行で芸能界から干されたこともありました。

その後、春風亭小朝と婚約し、

1988年4月に小朝の援助を受けて桐朋学園大学音楽学部に入学、同年6月に結婚した。

落語家一家にふさわしく、落語家の春風亭小朝さんと結婚した、泰葉さん。

誰もが祝福した結婚だったのですが…。

2007年11月に帝国ホテルの宴会場で小朝と離婚という形で記者会見を開き、

久々に公の前に姿を見せることになった。

この会見では結婚などめでたい時に使う金屏風を会見場に立てており、

しきたりに反すると同時に芸能界でも前例のないパフォーマンス・演出により、

一躍ワイドショーで格好の話題を提供することになった。

2人は離婚…。

しかも、泰葉さんは異例の「金屏風離婚会見」を展開したうえに、

春風亭小朝さんのことを「金髪糞豚野郎」とののしったのでした!

今でも記憶に鮮烈に残る、放送事故レベルのものでしたよね…(笑)

なお、「金髪糞豚野郎」はその後もネタとして続くことに。

「金髪糞豚野郎」をもじって、「何々野郎」と罵倒する言葉を考えるというお題が出されたり、

「春風亭小朝」と「海老名泰葉」で検索したらパソコンが燃えました、

「泰葉です。海老名家の困りもの(エコを頭に付けた言葉を考える問題にて)」

などとネタにされることが多々ある

これで不仲説が出てこない方がおかしいですね(笑)

さて、実に個性的な林家三平さんや兄弟姉妹のみなさん。

彼らの本名は何というのでしょう。

2代目林家 三平(はやしや さんぺい、本名:海老名 泰助(えびな たいすけ)

9代目林家 正蔵(はやしや しょうぞう、本名:海老名 泰孝〈えびな やすたか〉

海老名 美どり(えびな みどり、本名:下嶋みどり

泰葉(やすは、1961年1月17日 – )、本名:海老名 泰葉(えびな やすは)

海老名美どりさんは下嶋みどり、泰葉さんは海老名泰葉が本名でした。

これらは芸名と本名がある似ていますね。

しかし、林家三平さんは海老名泰助、

9代目林家正蔵さんは海老名泰孝と、それぞれまったく異なる本名。

落語の世界ですから、当然でしょうけど。

こうしてみていくと、海老名家の人物には「泰」の字がかなり多いことが分かります。

どうして、海老名美どりさんだけ「泰」じゃなかったのか、少し不思議ですね(笑)

<スポンサードリンク>

林家三平の子供って?

林家三平さんの嫁や子供はどういう人物なのかも調べてみました。

2011年にTBSの時代劇『水戸黄門』での共演が縁で、

女優の国分佐智子と結婚することとなり、同年3月22日に婚姻届を提出した。

林家三平さんは国分佐智子さんと結婚していたのですね。

国分佐智子さんは、『ナースのお仕事3』で観月ありささんと共演するなど、女優として活躍。

ベイキャニオンズというグループで歌手活動も展開していました。

それにしても、『水戸黄門』が馴れ初めとは、少しシブい感じが…(笑)

2人のあいだの子供はどうなのでしょう?

2011年(平成23年)1月22日、落語家の二代目林家三平と婚約したことを所属事務所が発表し、

その2ヵ月後の3月22日に婚姻届を提出し、

10月2日に帝国ホテルにて結婚式並びに披露宴を執り行った。

2016年(平成28年)7月8日放送の『ぴったんこカン・カンスペシャル』(TBS)で、

第1子妊娠を明らかにし、2016年11月24日、第1子男児を出産

結婚してから5年半も経って、ようやく長男が生まれていました!

さぞかし可愛いことでしょう。

年齢もまだたったの5ヶ月ですからね!

では、子供の名前は何というのでしょうか。

子供の名前をめぐっては、実にめずらしいことがあったようで…?

林家三平の子供の名前が決定で読み方は?

普通、子供の名前は、親や祖父母が決めるもので、それ以外では、せいぜい占い師くらいでしょう。

しかし、林家三平さんと国分佐智子さんの子供の名前は、かなり斬新な決定方法となったよう。

名前については、11月3日の『笑点』の放送にて、一般公募すると発表。

『笑点』で、子供の名前を一般公募…!

いくら落語とはいえ、あまりにも一般的な考えとはぶっ飛んでいますね(笑)

これくらいの発想力がないと生きていけない世界なのかも。

で、結局、子供の名前は何になったのでしょう…?

12月18日の放送で「柊乃助(しゅうのすけ)」に決まったことを発表した。

「柊乃助」と書いて、「しゅうのすけ」。

なんとなく落語家というよりは、歌舞伎役者みたいな感じですね(笑)

決定した方法は不思議ですが、結果論としてはいい名前になってよかったと思います!

私だったら、200%こういう決め方はしないと思いますけど…(笑)

<スポンサードリンク>