高橋一生の弟は4人?画像?鼻の傷は病気?彼女のタイプ?子役時代?

 

今回は高橋一生さんについて紹介したいと思います。

高橋一生の弟は4人で画像は?

高橋さんの弟がミュージシャンの安部勇磨さんだったと話題になっているようです。

弟の安部さんは、

never young beach」というロックバンドのメンバーで、

歌手とギタリストとして活動されています。

2014年春に、安部と松島の宅録ユニットとして活動開始。

2014年9月に阿南、巽、鈴木が加入し、

現体制の5人組になる。

2015年5月に1stアルバム

YASHINOKI HOUSE』をリリースしロングセラーとなり、

2015年上半期の『CDショップ大賞』ノミネート作品に選ばれる。

7月末にFUJI ROCK FESTIVAL’15に出演。

フジロックに出演されているなんて、すごいバンドなんですね!

まさか高橋さんの弟がミュージシャンだったなんて。

ちなみに弟の年齢は1990年9月生まれの26歳です。

まだまだ若いので、これからの活躍が楽しみですね!

高橋一生がA-Studioで兄弟について語る?

高橋さんは5人兄弟の長男らしく、安部さん以外にも3人弟がいらっしゃるみたいですね。

次男はデザイン系の企業でグラフィックの仕事。

三男の安部さんはミュージシャン

四男は19歳で詳細不明

五男は18歳で寿司職人の見習いとして働いているそうです。

四男と五男は一緒に住んでいて、四男のご飯を五男が毎日作っているのだとか。

本当に料理が上手いんでしょうね。

高橋一生と弟の苗字が違う理由とは!?

兄の高橋一生さんと弟の安部勇磨さん。

二人の苗字が違うことに疑問を持った方も多いのではないでしょうか?

その理由は、二人の家庭環境の違いにありました。

弟に比べて比較的裕福な家庭で育った兄、高橋さん。

一方で弟の安部さんは幼少期から引越しを繰り返したり、

あまりお金のない生活をされていたんだとか。

さらに二人は異母兄弟ではないかという噂もあるようです。

高橋さんの親と安部さんの親が結婚する際、

既に安部さんが連れ子として存在していた。

そして結婚し二人は兄弟になりますが

二人の両親が離婚したため苗字違いの兄弟になったと。

これは推測の域を出ませんが、

二人の家庭環境や苗字が違うこと、年齢が10歳も離れていることを考えると、

あながち間違ってもないのかなと思います。

実際に安部さんは「父親を早くになくし、次の義理の父親もなくし、最近母親もなくした」と語っているそうです。

母親は2015年の夏にガンで他界しましたが、

当時の高橋さんは母親と仲が悪かったそうです。

しかし段々と弱っていく母親の姿を目の当たりにして、

病棟で会った時には打ち解けて会話ができたのだとか。

高橋さんは「母親の最後を看取ることができてよかった」と発言されています。

高橋一生の弟がバンドを始めたきっかけは?

弟の安部勇磨さんがバンドを始めたのは、21歳になってからだそう。

ミュージシャンになったきっかけは、

美大の受験に落ちたことと家庭の環境が変わったこと。

そして極め付けは、兄の高橋さんもバンドをしていたことだそうです。

やはり兄の背中を追いかけたくなるものなんでしょうね。

高橋一生の弟はドタバタでバンド結成?

Never young beachの始まりは2014年8月

安部勇磨と松島皓が2人で作った音源をツイッターに挙げてメンバーを募集した所、

ドラムの鈴木健、ギターの阿南智史が連絡をして4人でスタジオいり。

阿南智史はギターかドラムをやりたいといって、

ドラムをやってみてもらったところ、ものすごくダメでギターになったという。

そして安部勇磨がギターは弾けるけどベースが弾けないけど入りたい、とツイートしていた巽啓伍を、

とりあえずスタジオ入ろうぜ!なノリで本人を全然知らないのに誘って、

ようやくNever young beachが結成されました。

ちなみにライブは9月にすることを決めていて、

ベースの巽啓伍が加入したのはライブ四日前

なんていうか、学生みたいなノリで結成したんですね。

いい意味で、このフットワークの軽さが彼らのバンドの良さなのでしょう。

高橋一生の弟のバンド名の由来は?

安部勇磨さんのロックバンド「never young beach」。

その名前の由来って気になりますよね?

バンド名に深い意味が込められているのかと思いきや、

カッコイイ文字を並べただけで、特に意味はないそうです・・・

イメージとしては、「みんながひたすら遊んでるbeach」なんだとか。

弟の安部さんのフィーリングでバンド名は決まったみたいですね。

高橋一生の弟のnever young beachの特徴は?

全編英語詞のロックバンドも多いなかで、

never young beachはどこか懐かしいような日本語詞が特徴です。

「喫茶店」「定食屋」「フラミンゴ」など、

なんとなく昭和を感じるようなワードが散りばめられた歌詞と、

他愛もない日常を描いた世界観が、他のバンドにはない魅力となっています。

一方メロディは、昭和のノスタルジィを現代風にアレンジ・昇華されており、

聴いた人の心を掴むキャッチのあるメロディになっています。

そこに安部さんの心地の良い低音のボーカルがのせられることで、

キラキラと輝いた楽曲に仕上がっているのです。

音楽サイトなどでは「1970年代の日本語フォークと、

2000年代以降の海外のトロピカルなインディーロックの融合」と評されています。

ロックバンドで昭和を感じさせるって、どんな感じなんでしょうか?

昨今のロックバンド界では異端児になるかもしれませんね。

今後ますます活躍されることは間違いなしのバンドです!

高橋一生と兄弟は似ていない?

高橋さんが弟である安部勇磨さんのことを公表した際、

ネット上ではこんな感想が飛び交ったみたいです。

この兄弟、全然似てなくね?」と。

確かに二人の顔を見てみると、全く似ていないですよね。

このことから、兄である高橋さんに整形疑惑まで浮上しています。

ここまで似ていないと整形疑惑が生まれるのも仕方ない気がしますね。

真相が気になるところです。

ちなみに二人の声は似ているようで、

兄の高橋さんは「いい曲歌ってる」と弟の曲にゾッコンみたいですね。

<スポンサードリンク>

高橋一生の彼女のタイプ?

スクリーンショット 2016-04-19 14.52.30

高橋さんに彼女はいるのでしょうか?

色々と調査してみた結果、どうやら2人の彼女候補がいるようです。

まず一人目は、女優の尾野真千子です。

スクリーンショット 2016-04-19 14.57.57

2人は2011年に放送されたドラマ

「名前をなくした女神」で共演を果たし、知り合うまでに至ります。

やがてプライベートでも交友を持つと、関係が深まり交際がスタートしたのですが、

後に尾野真千子が週刊誌に

タレントのほっしゃんとデートをしている場面をスクープされたため、

高橋一生とは破局したように思えました。

しかし、それでも2人の関係は未だに続いているという声もあるため、

交際が続いている可能性もあるようです。

もっとも、他の男に乗り代わった女に、未練があるとは思えません…

尾野真千子とは破局した可能性が高いと思いました。

尾野さんって綺麗な女性ですね。

それにしても、ほっしゃんとデートしていたなんて・・・

やっぱりお笑い芸人ってモテるんでしょうか?

そして二人目の候補は、同じく女優の田中麗奈です。

スクリーンショット 2016-04-19 15.01.22

2人は2013年に放送されたドラマ

「激流~私を憶えていますか?~」にて共演を果たしました。

そしてこの時期に尾野真千子との件も関係し、2人は交際をスタートしたのですが、

既に2人は同棲生活をしていると言われています。

際して数ヶ月で同棲をするのは少し気が早いのでは?

と思ってしまいますが、田中麗奈は現在35歳で、

高橋一生も今年の12月で35歳となることを考えると、

お互いに結婚を意識しているでしょうから、

同棲をスタートさせるのは致し方ないように思えます。

このまま何事も無く順調に行けば、

高橋一生は田中麗奈と結婚を果たしそうですね。

同棲しているということは、

本当にいつ結婚してもおかしくないですよね。

今後の二人に注目です!

それにしても、高橋さんって共演者キラーかもしれないですね。

やっぱりイケメンってずるいですね。

高橋一生の鼻の傷は病気?

スクリーンショット 2016-04-19 14.52.45

高橋一生さんをドラマで見ている時にやはり気になってしまうのが、

鼻の傷のようなものです。

怪我なのか整形なのか何か治療した後なのかと調べてみると、

粉瘤「粉瘤」というできものを取る手術を、

2009年頃にしたといわれています。

粉瘤は、皮膚の下の袋状の嚢胞に老廃物が溜まり膨らんで、

しこりのように見えるそうです。

放っておくと、どんどん大きくなってしまうことがあるので、

粉瘤を手術で除去したようです。

高橋一生さんは手術後傷が目立たなくなるまで、

約半年間休養していたそうです。

ドラマや映画でアップになってしまうと傷に目が行くこともありますが、

きちんと取り除く事ができてきれいに治ったのでよかったと思います。

鼻の傷ですか・・・

放っておくと、どんどん大きくなるみたいですので、手術して正解ですね。

せっかくのイケメンも台無しですから。

高橋一生の子役時代の画像は?

スクリーンショット 2016-04-19 14.52.37

高橋さんの芸歴は長く、

33歳にして芸歴23年!10歳のときから劇団に所属し、

子役として活躍していました。

幼い頃は、引っ込み思案な性格で、

人とのコミュニケーションがとるのが苦手で友達も少なかったそうです。

それを心配した祖母が児童劇団に入れたことがきっかけとなりました。

20141209-106

児童劇団の発表会では、祖母が泣いて喜んでくれて、

それが嬉しくて続けていたそうです。

それまでいくつも習い事をしては

すぐ辞めるを繰り返していた高橋さんにとって、初めての経験でした。

10歳から劇団に所属して子役をされていたんですね。

高橋さんの演技力の高さは、長年の経験の賜物なんでしょう。

祖母が喜んでくれるから続けていたっていうエピソードも、

高橋さんの優しい性格がよくわかりますね。

優しくてイケメンで演技力もある俳優、高橋一生さん。

今後の活躍に期待しております!

<スポンサードリンク>