工藤阿須加の妹は3人?兄弟構成?高校時代?母の画像?

俳優として活躍している工藤阿須加さん。

今回は彼の、「妹」「兄弟」「高校」「母」の噂を検証します!

工藤阿須加さんの妹や兄弟はどんな方なのか?

高校時代は大阪でテニスをしていたの?

母親の画像はあるの?

気になる噂を探ってみました!

工藤阿須加の妹は3人で年齢は?兄弟はダウン症なの?

工藤阿須加さんは5人兄弟であり、妹3人と弟1人がいるそうです。

自分の下に4人もいるなんて、小さい頃は大変だったでしょうね(笑)

工藤阿須加さんの弟の名前は「拓也(たくや)」、妹の名前は長女が「遥加(はるか)」、

次女が「阿弥香(あやか)」、三女が「阿偉(あい)」というそうです。

また、1歳年下の妹の工藤遥加さんは現役のゴルフ選手として活動されているのだとか。

遥加さんは12歳の時にゴルフを始め、努力の末にプロゴルフ選手の夢を叶えましたが、

2017年9月現在のLPGAにおける賞金ランキングが74位と、あまり良い調子ではないようですね。

妹がプロのゴルフ選手ってどんな感じなのでしょうか?

もしかしたら兄の工藤阿須加さんが試合の応援に行ったりしているのかもしれませんね。

妹の遥加さんの順位が上がるように頑張って応援してほしいものです!

5人兄弟が小さい頃の画像を発見したので掲載しておきます。

昔から仲が良さそうで何よりですね・・・笑

「兄弟がダウン症」という噂があるようですが、

何の根拠もありませんので、完全なガセネタだと思われます。

芸能人の兄弟ってこういう根拠のない噂が出回るものですが、

流石にダウン症呼ばわりするのは酷すぎますよね・・・

また、工藤阿須加さんの妹(遥加)がフィギュアスケート選手だという噂もありますが、

先ほど説明した通り遥加さんはプロゴルファーなのでガセネタですね。

工藤阿須加の妹(遥加)がゴルフを始めた理由は?

今となってはプロゴルフ選手として活動されている妹の遥加さんですが、

ゴルフを始めるきっかけが父親だったそうです。

妹の遥加さんが12歳の時に父親はまだ現役のプロ野球選手で仕事が忙しく、

家でゆっくり会話する機会があまりありませんでした。

そんな状況を打破し、父親との会話を増やすために妹の遥加さんはゴルフを始めたのだとか!

私はこんな可愛い理由でゴルフを始めた人を聞いたことがありませんね(笑)

ゴルフを始めた当初はそこまで本気で取り組んでいなかった妹の遥加さんですが、

アリゾナ州に自主トレに行く父親に同行し、

自主トレ先で一緒にゴルフをプレーした際に、完敗した事が悔しくて本格的にゴルフに打ち込み、

ゴルフの名門校に進学し、2011年にJLPGAのプロテストに合格しプロになったのだとか!

プロになるまで努力するって、父親とのゴルフに完敗したことが相当悔しかったんでしょうね(笑)

工藤阿須加の兄弟は父親のために「きょうだい会議」をしていた?

父親が現役時代のころは5人兄弟の中で、「きょうだい会議」というものをたびたび開いていたそうです。

父が登板した試合で負けると、子どもたちは「どうやったら次のローテーションに気持ち良く臨めるか」を協議。

阿須加さんが、中心となって「ご飯ができるまで一緒にテレビを見る」「お茶を届ける」などの役割を分担したそうです。

父が帰宅した際には兄妹そろって「おかえりなさい」と出迎えるが、たとえ負けた日でも父の機嫌が悪かったことは1度もなかったという。

工藤阿須加さんの父親は元プロ野球選手で現在はソフトバンク・ホークスの監督を務める工藤公康さん。

そんな厳格な父親の機嫌を損ねないために、当時の兄弟たちは必死だったのでしょう。

「きょうだい会議」なんて可愛いことをされたら、

いくら厳格な工藤公康さんでも機嫌が悪いままじゃいれなかったのでしょうね(笑)

一家の大黒柱を支える、良い兄弟だと思います!

<スポンサードリンク>

工藤阿須加は高校時代に大阪でテニスをしていた?

出身高校:千葉県 東京学館高校 偏差値52(普通)

工藤阿須加さんの出身高校は千葉県の私立高・東京学館高校。

当初は男子校でしたが、1995年に共学化。

大学進学率が高く、近時は難関校の受験に特化したS特進コースなどを設置しています。

その一方でスポーツ専攻コースもあり、プロ野球やJリーグに進む卒業生もいます。

工藤さんは高校時代はテニス部に所属し、団体戦で関東大会まで進んでいます

父親は西武などで活躍した大投手の公康さんですが、

なんと工藤さんは当初から野球にはまったく興味がなかったとのこと。

しかし父親譲りの運動神経は受け継いだようで、

小学5年生からはじめたテニスではメキメキと腕を上げたようです。

また同校のテニス部の練習もかなり厳しかったようで、テニスに明け暮れた高校生活を送ったようです。

工藤阿須加さんの出身高校について調べていくと、

大阪の枚方市に拠点がある長尾谷高校という通信高校に一年間通っていたという話も出てきますが、

この噂は本当なのでしょうか?

長尾谷高校もテニスには力を入れている高校のようですが・・・

もしかすると最初の1年間は長尾谷高校に通っていて、途中で東京学館高校に転校したのかもしれませんね。

工藤阿須加さんは高校時代からプロのテニス選手を目指していましたが、

選手生命を絶たれる怪我をしてしまい、そこから俳優の道を歩みだしたそうです。

当時の工藤阿須加さん本人は相当悔しかったでしょうね・・・

工藤阿須加の母親の画像は?離婚して再婚した?

工藤公康監督と結婚し、工藤阿須加さんの母親となった女性は一般人の方

仕事は栄養士をしていたそうです。

工藤公康さんは以前は毎日のように朝まで飲み歩いては二日酔いのまま登板するという不摂生な生活を繰り返していた。

それが蓄積され1988年シーズン途中から不調に陥り、89年には肝機能障害を発症。

医師から「選手生命以前に死ぬよ」と告げられるほどの状態になり、

1989年シーズンは何度も二軍落ちを繰り返し4勝8敗・防御率4.96という散々な成績で、戦力外通告を覚悟したという。

同年オフに結婚した際のプロポーズは「(野球を辞めて)山にこもって暮らそうよ」だったが、

妻が「夫をもう一度野球を出来る身体にして、野球で喜ぶ顔が見たい」と、

引退を考えていた工藤を説得し、夫婦二人三脚での体質改善に取り組むようになった。

工藤はその後約1年間のリハビリを経て復活、以降体調管理には非常に気を遣うようになった。

この画像の女性が工藤阿須加さんの母親であり、工藤公康さんの妻である雅子さんです。

不調で引退を考えるほどに弱っていた公康さんを支えていたエピソード通りの、優しい顔をしていらっしゃいますね。

この母親の助けがなかったら今の工藤監督はいないと言えるわけですので、

工藤監督は一生頭が上がらないでしょうね・・・笑

雅子さんは工藤監督の4つ年下で、元・水戸のミス梅娘に選ばれたこともあるそうです!

にもかかわらず工藤監督が離婚して、新しい妻と再婚したという噂があるようですが、

これは何の根拠もない完全なガセネタのようです。

というか、もし本当に離婚してたら非難の嵐ですよね・・・笑

今後も仲良く暖かい家庭を築いていってほしいものですね!

<スポンサードリンク>