尾上松也の妹はブサイク?ドラマ?出産?彼女は地方でクリスマス?

<スポンサードリンク>

イケメン歌舞伎役者の尾上松也さん。

彼についてネットで調べると、「妹」と「彼女」でかなり盛り上がっているようです。

妹には「ブサイク」という評も多いようですが、嘘であってほしいですね!

彼女はかなり有名女優のようです。

でも、彼女ともいろいろあるようで、彼を取り巻く環境は複雑そうな予感…。

尾上松也の妹はブサイク?

尾上松也さんは、今をときめくイケメン歌舞伎役者!

まず、両親がすごい。

父は六代目尾上松助、母は元新派女優の河合盛恵

なるほど、六代目尾上松助さんと河合盛恵さんの息子であれば、納得ですよね!

これなら、兄弟姉妹もさぞかしイケメン・美人に思えるのですが、

「尾上松也 妹」で検索すると、大変なことに…。

妹とは、どういう人物なのでしょう。

春本 由香(はるもと ゆか、1992年12月21日 – )は、日本の女優。

本名、井上 真由香。

父は歌舞伎役者の六代目尾上松助、

母は元新派女優の河合盛恵、兄は歌舞伎役者の二代目尾上松也。

堀越高校芸能コース卒業

春本由香さんというのですね。

趣味は絵を描くことで、身長は165cm。

特技は中学校の頃から習っている日本舞踊。

両親ともに尾上松也さんといっしょ。

それなら美人だと評判かと思いきや、ネットでは「異論」が…?

尾上松也さんの妹がブサイクなわけがありません。

でも…。

妹さん室井佑月とMEGUMIを足して二で割って少し上品にした感じ。

中盤で殺されるスナックの女とか似合いそうだね。

メイクしてこれかぁ。

お世辞でも美人とは言えないな。

いくらなんでもひどすぎると思いませんか?

妹の画像を見る限り、ブサイクには思えません。

おそらく、春本由香さんの顔のことに関しては、

尾上松也さんの「彼女」のファンらによる攻撃も、少なからずあるのではないかと。

彼女のことは、後で詳しく見ていきましょう!

尾上松也の妹がドラマ?

春本由香さんといえば、女優として、舞台をメインに活躍中。

舞台

•婦系図(2016年9月、新橋演舞場、大阪松竹座) – 妙子 役

•黒蜥蜴(2017年6月、三越劇場)

婦系図』も『黒蜥蜴』も、いずれも由緒ある名作です!

さすが尾上松也さんの妹だけありますね。

では、春本由香さんはドラマへの出演はしているのでしょうか。

まだ1作のみですが、ありました!

テレビドラマ

雲霧仁左衛門3 第4回(2017年1月27日、NHK BSプレミアム) – お志乃 役

2017年1月にドラマデビューしたばかりだったのですね。

タイトル的に時代劇のようです。

そりゃ、新派女優からトレンディードラマはあまりないですからね(笑)

そもそも、劇団新派(しんぱ)とはどのようなものなのでしょう?

始まりは明治時代に遡るようですが、明治以前から人気だった歌舞伎に対し、

明治後期頃には新派は歌舞伎をしのぐほどの人気があったそうです。

歌舞伎と新派との一番の違いは、

歌舞伎が女性は出られないのに対し、新派は女優が活躍できること。

ちなみに、新派には、歌舞伎役者さんが出ることができます。

また、歌舞伎は江戸時代より前のことを扱いますが、

新派は明治より後の時代の女性にスポットを当てる作品が多いのだとか。

歌舞伎って女性は出られないんですね。

だから春本さんは新派女優となったのでしょう。

ちなみに、『雲霧仁左衛門3』はこのような内容のお話です。

希代の大盗賊・雲霧仁左衛門率いる一党と、

その捕縛を目指す火付盗賊改方長官・安部式部との攻防を描く。

大盗賊VS火付盗賊改方長官…!

女性が出るにはそうとう荒々しい感じのドラマだったみたいですね(笑)

第一作でこれとは、レギュラー出演ではなかったにせよ、春本由香さんの今後が楽しみです!

妹の春本さんが芸能界入りするキッカケを作ったのは、兄の尾上さん。

20歳ぐらいの時に兄に相談して、芸能界デビューを果たしました。

幼い頃は、歌舞伎で活躍する兄の背中を見て嫉妬していた春本さん。

一時期は歌手になることも考えていたのですが、

兄の仕事現場を見て、考えが変わり、

水谷八重子(76)の部屋子として新派女優となりました。

さて、ドラマといえば、最近話題になったものに、『カルテット』がありましたね。

主演は松たか子さんでした。

実は、春本由香さんは、松たか子さんに似ているとも言われていたようですね!

が、その松たか子さんにも「ブサイク」という声がありました…(笑)

春本由香さんも松たか子さんもブサイクではありませんので、こういうのは困りますね!

尾上松也は妹の名付け親だった?

尾上さんの妹の本名は井上真由香ですが、この名前は兄の尾上さんが命名したそうです。

春本が生まれた際、両親に「名前は何がいいかな」と聞かれた当時8歳の松也が、

「なんで、その名前が出てきたのかわからないけど『真由香』と言って」名前が決まったという。

なぜか分からないけど決めた・・・

たぶん天の神様から降りてきたんでしょう。

なんとも不思議な兄妹エピソードですね。

「徹子の部屋」で兄妹が共演した際におっしゃっていましたが、

春本さんは尾上さんを兄ではなく父親として接しているそうです。

その理由は春本さんが12歳の頃に父親が病死したからでしょう。

父親がいない寂しさや不安を、兄の尾上さんが癒していたんですね。

尾上松也の妹が出産?

「尾上松也 妹」で調べると、「出産」なんてことも…?

春本由香さんには、旦那や子供がいたのでしょうか?

好きな男性のタイプは優しくてしっかりした人とのことですが・・・

どうやらそうではなかったみたいですね。

出産は「彼女」のほうだったのです。

もっとも、尾上松也さんが彼女をはらませたとか、そういうことではありません!

こんなことがあったみたいで…。

尾上松也は実はAKB48のファンで、劇場に足を運んだこともあるほど。

元々は普通に観に行っていたようですが、前田敦子とは知人の紹介で知り合いました。

お互い舞台鑑賞などが好きなことなどから気が合い、恋愛に発展していったようです。

尾上松也さんの彼女と言われていたのは、あの元AKB48の前田敦子さんでした!

すばらしいカップルですよねえ。

でも、何度も言うように、尾上松也さんが前田敦子さんに子供を出産させた事実なんかありません(笑)

ネットでこの2人を調べると、「出産」とか出てきますが、していません!

前田敦子さんが結婚したら、AKB48のファンがどうなるか、考えただけでも怖いですね(笑)

春本由香さんへの攻撃も、ごく一部でしょうが、「過激なファン」が加担したのかもしれませんね。

尾上松也の彼女は地方でクリスマス?

ということで、尾上松也さんの彼女は前田敦子さんと言われていました。

でも2017年現在、2人には破局説が出ていたんですね…。

今は落ち着いた市川海老蔵さんや中村獅童さんも、若い頃は女性関係が派手だった。

熊切あさ美さんをポイ捨てし、

藤原紀香さんに乗り換えた片岡愛之助さんを見ればわかるでしょう(笑)。

松也さんはプレイボーイで前田さんと交際中から、

地方に別の本命彼女がいるとウワサされていました。

本命彼女とは別に前田敦子さんと付き合える、尾上松也さん!

浮気とは、うらやましいですねえ。

感心することはできませんけど…(笑)

「地方の彼女」の正体は誰なのでしょう。

おそらく、一般人だと思われます。

前田敦子さんもお怒りだったことでしょうね…(笑)

さて、「彼女」については「クリスマス」とも出てきます。

尾上松也さんと前田敦子さんが、クリスマスデートということ?

AKB48前田敦子、「彼氏と過ごすクリスマス」にニッコリ。

新CMでは「その日は一緒にいよう。」をコンセプトに、

AKB48が大切な人への特別な思いをクリスマスケーキにのせて伝えるシーンを表現。

前田敦子は彼氏と、大島優子は仲良しグループと、板野友美は両親と。

それぞれ過ごす相手の異なる幸せなクリスマスを、

AKB48のクリスマスソング「ノエルの夜」にのせて演じている。

前田敦子さんのAKB時代のお仕事でした(笑)

もう6年も前のことになるんですね。

翌年、前田敦子さんはAKB48を卒業しました。

でも、すぐに「だっこ」がスクープされたりと、何かとお騒がせ(笑)

卒業した後のネタで不幸中の幸いでした。

尾上松也さんもだっこしてあげたのかが気になりますね(笑)

<スポンサードリンク>