井上芳雄の妹は「だいもん」?高校?ジェンヌ?結婚は沖縄のホテル?

Pocket

今回取り上げるのは、ミュージカル界のカリスマ、井上芳雄さん!

男が憧れるであろうすべての要素を兼ね備えた、彼。

嫁もすごい人のようですね。

でも、井上芳雄さんは妹など、それ以外の家族もすごいことに…。

さっそく確認していきましょう。

井上芳雄の妹は「だいもん」?

井上芳雄さんは、見てのとおり大変なイケメンとして有名。

が、それだけではなかったのです。

西南学院高等学校、東京芸術大学音楽学部声楽科卒業

井上芳雄さんは福岡県出身ですが、西南学院は名門として知られています。

おまけに東京芸術大学ときますから、半端じゃありません。

東京芸術大学在学中の2000年に、

ミュージカルエリザベートの皇太子ルドルフ役で鮮烈なデビューを飾る。

しかも、東京芸術大学在学中に、ミュージカルデビュー

就活が不要でよかったですね(笑)

『エリザベート』は有名なミュージカルですから、これが処女作というのも並大抵ではありません。

2013年、浦井健治、山崎育三郎とStarS(スターズ)というユニットを結成し、

CDリリースやコンサートなども行う。

2014年には、StarSのメンバーとして、第5回岩谷時子賞・奨励賞を受賞。

ミュージカル以外でも活躍していました。

何をやってもうまく行くなんてすごいですよね!

ちなみに、学生時代は生徒会長だったとか。

もはや、彼なら驚きもしない話かもしれませんね。

「ミュージカル界のプリンス」と呼ばれ、

出待ちをするファンがつくる道は「プリンスロード」と言われている。

「プリンス」までならともかく、「プリンスロード」まで作られる…!

そんな井上芳雄さんは妹もすごかった?

妹について調べると、「だいもん」と出てきますね。

まさか、女性で下の名前が「だいもん」ということではないでしょう(笑)

かといって、上の名前は「井上」のはずですし。

結婚後の姓でしょうか?

そうではなかったようですね。

実は、井上芳雄さんが宝塚歌劇団の望海風斗さんと対談したことがあったのです。

宝塚歌劇団の女優が対談したい相手を選ぶという番組にて実現しました。

この望海風斗さんの愛称が「だいもん」だったのですね。

でも、どうして「だいもん」と井上芳雄さんの妹が結びつくのでしょう?

それについては、後ほどご説明いたします!

井上芳雄の妹の高校?

西南学院高校から東京芸術大学という、高学歴な井上芳雄さん。

でも実は、高校は西南学院高校ではなく、修悠館高校志望だったとか。

この修悠館高校とは、福岡ではトップクラスの超名門校。

西南学院高校だけでもじゅうぶんすごいのに、さらに上を狙っていたのですね!

このように、ルックスだけではなく頭までよすぎた彼ですが、

妹や父親の学歴もすごかったようです。

妹は大学にこそ行っていないものの、修悠館高校卒でした!

福岡トップクラスの名門高校「修猷館」に通っていたんです。

なんと偏差値が70あります笑

井上芳雄さんは妹にやられてしまったようです(笑)

まあ、兄妹そろって並大抵でないエリートですけどね!

が、さらにすごいのが2人の父親。

父親は井上哲雄さんといい、大学教授をしているのだといいます。

なんと職業は大学教授で、西南大学人間科学学部の心理学科で鞭をとっているそうです。

また井上芳雄さんの父の学歴も九州大学大学院という、

九州圏内では屈指のエリート校に通われていました。。

井上芳雄さんが通っていた西南学院において、大学教授!

おまけに学歴が、九州でナンバーワンの九州大学の大学院…。

こんな父親なら、本人も妹も高偏差値で当たり前ですね…。

井上芳雄の妹はジェンヌ?宝塚の誰?

井上芳雄さんやその家族のすごさがお分かりいただけたでしょうか?

でも、井上家の伝説は、まだまだ終わらなかったのでした。

井上芳雄さんの妹を調べると「ジェンヌ」と出てきます。

先ほども、「だいもん」のところで述べたように、

宝ジェンヌの望海風斗さんが引っかかって来たり。

井上芳雄さんの妹は、よっぽど宝塚歌劇団のファンなのかもしれませんね。

が、そうではありませんでした。

なんと、妹自身が宝ジェンヌだったのです!!

妹の画像を見る限り、やはり美女のようですね。

そして妹さんは宝塚歌劇団89期生の男役タカラジェンヌで、芸名は初輝よしやさん。

花組に所属していたようです。

現在はすでに退団し、結婚もされているようです。

妹は「初輝よしや(はつき よしや)」という、元宝塚歌劇団花組の男役でした!

宝塚好きな兄の影響を受けて興味を持ったのが、入団のきっかけのようです。

宝塚での立ち振る舞いを見てみたかったですね・・・

ちなみに妹の本名は井上紗耶香といいます。

2001年に宝塚音楽学校に入学し、2003年に宝塚歌劇団に入団します。

退団したのは2008年で、千秋楽は「銀ちゃんの恋」でした。

退団後は新国立劇場演劇研修所の研修生になられたそうです。

10年近く前まで活躍していたのですね。

新国立劇場演劇研修所の研修生ということは、

今もミュージカルに関わっているのかもしれません。

もう現役ではないですが、とにかく兄妹そろってミュージカルだったわけです。

さらに父親は大学教授ですよ?

顔、学歴、経歴、親子3人、どこまですごすぎるの?って感じです(笑)

しかし、おどろくのはまだ早い。

井上芳雄さんの家族といえば、もうひとり、すごい人がいたのですから。

<スポンサードリンク>

井上芳雄の結婚は沖縄のホテル?

初輝よしやさんも結婚していますが、兄の井上芳雄さんも既婚者です。

井上芳雄さんの嫁とは、いったい、だれなのでしょうか?

親子3人、ここまで華麗な一家であれば、一般人ということはないように思えますが。

なんと、彼の嫁は、歌手の知念里奈さんでした!

本人と妹はミュージカルスターで、嫁は歌手。

父親以外、みんな音楽に関わっていたのですね。

かねてより交際中のミュージカル俳優・井上芳雄(37)と、

歌手で女優の知念里奈(35)が27日、婚姻届を提出した。

所属事務所によるとあす知念の地元、沖縄県内のホテルで、

関係者や友人・知人ら約60人を招待して挙式・披露宴を行う。

2人の結婚式や披露宴は、知念里奈さんの地元である沖縄のホテルで行われていました。

ホテル名は不明ですが「サンアクア沖縄?」とも言われていました。

もしここだったなら、アラハビーチやサンセットビーチにも近くて、いいですね!

2人は2004年にミュージカル『ミス・サイゴン』で共演し、

10年の再演をきっかけに交際をスタート。

05年にモデルの中村健太郎と結婚し、

翌年3月に第1子男児が誕生したが、07年3月に離婚した。

井上芳雄さんと知念里奈さんの出逢いも、ミュージカルだったのですね。

どこまでもミュージカルと縁の深い家系なのでしょう。

知念里奈さんはいろいろあった中村健太郎さんと離婚歴があり連れ子もいますが、

それでも結婚に至ったとは、2人の愛はよほど強かったのでしょう!

Pocket

<スポンサードリンク>