和田唱の弟の職業は電通?結婚式?学歴は英語?嫁は愛可?

トライセラトップスといえば、今を時めく人気バンド。

今回はその中心メンバー、和田唱さんについて見ていきましょう。

彼も有名人ですが、その家族も有名人が多かったそうですよ。

和田唱さんの弟や嫁とは…?

両親もすごい人だったみたいです!

結婚式や学歴についても興味深い情報が見つかりました。

和田唱の弟の職業は電通?

誰でも知っている有名バンド・トライセラトップス。

小田和正さんとの共演でも話題になりましたね。

和田唱さんはあまりにも有名ですが、実はその両親や弟もすごい人でした!

まず母ですが、あのカリスマ料理研究家・平野レミさんだったのです!

音楽と料理は結びつきませんし、名字も違うので、まったく知りませんでした(笑)

母親は料理愛好家の平野レミ、父親はイラストレーター、エッセイスト、映画監督の和田誠

おまけに、父も和田誠さん!

では、弟も著名人なのでしょうか。

「唱」も割とめずらしい名前ですが、弟も変わっていて、「」さんというそうです。

率さんは芸能人などではありません。

どんな職業なのか調べてみると、ビックリ…!

和田率は元々は電通の社員でしかも執行役員を務めていました

電通といえば、日本トップクラスの広告代理店。

その執行役員ともなれば、そうとうなものでしょう。

しかも、率さんの手掛けた仕事内容も…。

和田率が手掛けたCMはコカ・コーラ日本、マクドナルド、キャノンなど、

業界最王手企業の名前がずらりと並んでいるようです。

さすがですね!

現在も電通にお勤めなのでしょうか?

電通を退社したのが2013年で、

現在は「ニーシーズ執行役員」に就任しています。

弟は平野レミさんの会社remy(レミー)の代表の和田率さん。

電通は辞めたものの、現在も経営者として第一線のようです!

が、この率さん、学歴や嫁もすごいものでした。

まず次男の和田率ですがイケメン&エリートで、大学は慶應大学を出ています。

その弟のお嫁さんはタレントでモデルの和田明日香さん。

芸能人一家で慶應義塾大学卒の元電通マン!

和田唱さんもすごいですが、弟とはまた違ったジャンルでご活躍でした!

さて、率さんに子供はいるのでしょうか。

和田率と嫁、明日香の間には子供が3人!いるそうです。

3人って、わりと多い方ですよね。

和田唱さんにとっては甥や姪になります!

にぎやかな家庭を築いてほしいと思います。

ちなみに弟は2005年から2008年までダーツプレイヤーとして活躍して、

スポンサーがいた時期もあったそうですよ。

和田唱の弟の結婚式?

和田唱さんの弟の率さんに関しては、結婚式も話題になったのだとか。

兄がミュージシャン、父が監督、母が料理研究家、嫁はタレント!

これじゃあ、話題にならないわけがありません。

でも、本人だけが一般人ですから、結婚式や披露宴となると、少し浮きそうですね…(笑)

さて、有名人の嫁との結婚式ですから、すごい式場とかで反響を呼んだのでしょうか。

少し違った意味だったようですよ。

トライセラトップスの和田唱さんが、弟の率さんのために、

わざわざ楽曲を書き下ろしたというのです!

すごすぎるエピソードですね!

いくら兄弟とはいえ、あのトライセラトップスのメンバーですからね。

曲名は、「君の音 〜Song for Aska〜」というそう。

「Aska」は弟の嫁、つまり義妹のことですね!

トライセラトップスから実名入りの曲なんか贈られたら、たまりませんね!

ただ、作詞は率さん自身だったそうですが(笑)

このサプライズ結婚式については、和田誠さんや平野レミさんも出演した映像も贈られたとか!

君の音 〜Song for Aska〜

作詞:和田率、作曲:和田唱、和田唱さんが弟・和田率さんの結婚式のためにつくった歌。

さらに、和田唱さんとのハモリまで!

もちろん唱が書いた曲もいい曲~。サビでは兄が直々にハモってるし。すごい~!!

なんちゅー幸せな弟よ。。。一人で動画みながら興奮でした(笑)

容姿、家族、学歴、地位、嫁…、本当に幸せすぎる弟ですね!

<スポンサードリンク>

和田唱の学歴は英語?

弟は慶應義塾大学出身だった、和田唱さん。

ネットで調べると、「英語」とも出てきますね。

和田唱さんも慶應義塾大学とか、東京外国語大学とかの出身なのか?

実は、和田唱さんは、語学とは関係がない文化学院の出身でした。

こちらは大学ではなく専門学校ですね。

文化学院(ぶんかがくいん)は、

東京都墨田区両国二丁目18-5に本部を置く日本の専修学校である。

1921年(大正10年)に開校した。

こちらは基本的に、美術関係や文芸関係の学校だそうです。

では、和田唱さんの「英語」とはどういうことだったのでしょうか。

和田唱さんは英語での歌唱がうまかったようなのです。

歌手ですから、歌が上手いのは当たり前でしょう(笑)

でも、英語の発音は個人差もありますし、すごいですよね。

どうして、英語がスムーズに出てくるのでしょう?

で、和田さん、言うだけの事はある知識と歌唱力。

英語の発音もとってもキレイでした。

この和田さん、実は筋金入りのマイケル・ジャクソンマニアなのだとか。

ギターをやってなかったら、ダンスをしていたかもしれないくらい、

日々鏡の前でマイケルの真似をして踊っていたらしいです。

よく洋楽を聴くようなマイケルファンなら、納得。

しかし、彼が鏡の前でマイケルのダンスをしている姿は想像しづらい…(笑)

和田唱の嫁は愛可?

華麗な和田唱さんの家族はもう紹介しましたが、最後に嫁も見逃せません。

あれだけのミュージシャンの嫁となると、音楽関係者?

ネットで調べると「愛可」と出てきますね。

一瞬、「可愛い」の間違いかと思ってしまいました(笑)

愛可さんというのは、嫁ではなく、元カノだったようです。

が、破局後も2人は友人のような関係だそう。

昨年末には元彼女の愛可さんのインスタに登場して。ファンをおどろかせました。

しかし、このとき和田唱さんははしゃぎすぎて足を打撲する大怪我を負います。

確か、骨折したとかしないとかそのくらいのはしゃぎっぷりだったそうなw

打撲するレベルの喜びって、どんな感じなんですかね?(笑)

和田唱さんの登場した愛可さんのインスタの画像からうかがい知れます。

ファンの間で話題になった愛可さんがインスタに登場します。

ハッシュタグ『13年振りの再会!!!!! 』『#唱くん許可済』『#時間が全てを解決する』という、

大人になったからこその二人だから見れる爽やかな笑顔が素敵ですね。

和田唱さんの元カノには、元Folder5のakinaさんもいました!

ちなみに。元彼女そして有名なのは元Folder5のakinaさん。

よく恵比寿でデートしてる姿を目撃されていました。

とにかく女性にモテる和田唱さん。

そんな彼の本当の嫁はあまりにも有名な女優でした!

上野 樹里(うえの じゅり、1986年5月25日 – )は、日本の女優。

本名、和田 樹里(わだ じゅり、旧姓:上野)。

兵庫県加古川市出身。アミューズ所属。

夫はTRICERATOPSの和田唱。

あの上野樹里さんが和田唱さんの嫁だったのですね!

いくらなんでも、和田家はすごすぎでしょう(笑)

2004年、主演した映画『スウィングガールズ』のヒットで、

第28回(2004年度)日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

2006年、フジテレビ系月9ドラマ『のだめカンタービレ』の野田恵を演じて脚光を浴び、

第51回(2006年10月期)ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞を、

また、2007年度エランドール賞 新人賞を受賞した。

2011年、『江〜姫たちの戦国〜』の江役でNHK大河ドラマ初主演。

申し訳ないですが、これじゃあ、旦那より嫁のほうが知名度は高そうですね(笑)

旦那も有名人なんですけどね!

2人の馴れ初めも気になります。

和田唱さんと上野樹里さんの出会いのきっかけ、馴れ初めですが、

上野樹里さんはもともとTRICERATOPS(トライセラトップス)のファンである

と公言されていたようです。

上野樹里さんが和田唱さんというか、トライセラトップスのファンというご縁!

これは、和田唱さんとしては、男としてもミュージシャンとしても、

本当に感銘を受けたことでしょうね。

末永くお幸せになっていただきたいものです。

<スポンサードリンク>