草刈麻有の兄弟が事故死で亡くなる?精神疾患?現在は活動休止?

Pocket

父は草刈正雄さんということで有名な、草刈麻有さん。

父だけではなく兄弟もかなり有名なようですが、どういう人たちなのでしょう。

兄弟については、「事故死」なんて出てきますね。

何かの間違いなのでしょうか…?

そして、草刈麻有さんが現在活動休止中というのは本当なのか?

草刈麻有の兄弟?

草刈麻有さんといえば、人気女優としておなじみ。

そしてそれ以上に、やはり草刈正雄さんの顔をすぐに思い浮かべる人が多いことでしょう。

では、それ以外の家族はどうなっているのか、調べてみました。

父親は、俳優の草刈正雄。母親は、元モデルの大塚悦子。姉は、ダンサーの紅蘭(くらん)

母も姉も芸能人だったのですね!

草刈正雄さんと大塚悦子さんの娘なら、あれだけ美人でも当然のことです。

姉が紅蘭さんというのが少し意外ですよね。

草刈正雄さんの父親がアメリカ人のため、紅蘭さんはクォーターなんです

彼女の名前は本名で、井上靖の小説『蒼き狼』に登場する人物「忽蘭」に由来しています。

小学校時代は真っ赤な毛皮のコートで登校しており、

もともと目立つのが好きだったようですね。

紅蘭さんは、以前は「草刈紅蘭」だったものの、

有吉弘行さんから「草刈」を名乗るなと言われてしまって、外してしまったとか(笑)

デビュー当時は本名で活動していたが、『有吉反省会』において、

反省の禊として、「草刈を名乗らない事」とMCの有吉弘行に言われ、

それ以降、紅蘭と名乗り、活動する事になる。

こんなことを言う有吉弘行さんもですが、本当に外してしまう紅蘭さんもすごいですね…(笑)

たとえ「草刈」が取れようが、紅蘭さんは実力派ダンサーとして活躍中ですけどね!

このようにあまりにも華麗な草刈ファミリー。

が、草刈麻有さんには、もう1人「兄」がいるそうですね。

ほかの人たちはともかく、兄の存在は知らない方がほとんどなのでは。

それもそのはず、この兄はすでに亡くなっていたからなのです…。

草刈麻有の兄が事故死で亡くなる?

草刈麻有さんの兄とはどんな人で、どういう亡くなり方だったのでしょう。

俳優でタレントの草刈正雄さん(62)の長男が、2月14日夜に、

渋谷区にある草刈さんの個人事務所があるマンションから転落し、

死亡していたことが分かりました。

23歳という若さでした。

草刈麻有さんの兄は、2015年2月に、マンションから転落死を遂げていました…。

あまりの衝撃的な最期に言葉がありません…。

その俳優草刈正雄の長男息子の名前は草刈雄士で年齢は23歳でした。

転落死してしまった草刈正雄の息子はどのような人物だったかというと、

冒頭でも少し触れたように草刈正雄の息子は「ズットズレテルズ」というバンドで、

ラップをしていたり絵を書いたりしていました。

兄は、草刈雄士さんといい、ミュージシャンだったそう。

「ズットズレテルズ」では「ドカットカット」と名乗っていました。

2012年にはOKAMOTO’Sを結成し、活躍されていたそうです。

画像を見る限り、草刈正雄さんによく似ていますね。

父はハーフで本人はクオーターですから、なんだか日本人離れしたワイルドさを感じますね。

いかにもラッパーといった風貌の彼ですが、

転落死してしまったさい、どういう状況だったのでしょう…?

関係者によると、長男が路上で倒れていた際に、

窓の脇にあるベランダの手すりの一部を握ったままだったといいます。

なんとも、生々しいですねえ…。

亡くなったのがよりによって自分の事務所の入ったマンションということもあって、

草刈正雄さんもショックだったことでしょう。

事実、息子の突然の死に号泣したとか…。

姉の紅蘭さんと弟の雄士さんは仲良しで、彼のことを忘れることがないようにと、

紅蘭さんは自分の足に弟の顔と名前をタトゥーとして掘ったそうです。

さて、転落死となると、事故か事件か自殺か…など、憶測も出てくるもの。

草刈雄士さんの場合、事件や自殺ではなく、「事故死」だったとされています。

が、どうして転落したのかをめぐっては、不穏な噂も…。

それについては、次で述べることといたします。

草刈麻有の兄が精神疾患?

草刈雄士さんの場合、亡くなり方があまりにもショッキングなこともあってか、

精神疾患も疑われていたのだとか…。

23歳にもなって、誤ってマンションから転落なんてありえませんから、

そういう風評が出るのはしょうがないかもしれません。

実際のところはどうだったのでしょうか。

元バンドメンバー達が、夢を叶え第一線で活躍をしている様子をみて、

草刈雄士さんは劣等感を感じ、精神的なバランスを崩していったと噂されています。

バンドを抜けた後、自分だけが取り残されていくようで、孤独感もあったのでしょう。

家族が著名人ばかりというのもプレッシャーになったのかもしれませんね。

躁鬱状態を繰り返す、精神病疾患がひどくなり、

絵の創作活動にもなかなか思うようには集中できない状態が続いたそうです。

自分自身の、気持ちの浮き沈みに耐えられず苦しんでいたと言います。

そこまで精神疾患で追い込まれていたということになると、自殺に近い形だったのでしょうか?

草刈雄士さんが不幸な亡くなり方をしたことだけは確かです。

草刈麻有さんも、ほかの家族も一生もののトラウマでしょうが、

何とか乗り越えていってほしいですね…。

<スポンサードリンク>

草刈麻有が現在は活動休止?

草刈麻有さんに関しては、「活動休止」なんてことも出てきますね?

何かスキャンダルに巻き込まれてしまったりしたのでしょうか…?

しかし、これは事実ではなく、草刈麻有さんは普通に活動していました

2017年5月現在も、月9ドラマの『貴族探偵』において下北香苗役を熱演していますし、

最近では『幕末グルメ ブシメシ!』にも出演しています。

でも、このように、現在について心配している人もたくさんいたよう。

草刈麻有の現在が気になる!という方が増えているので、ブログを覗いてみました!

なんと、現在もちゃーんと更新中ですね!

可愛いお写真もたくさんで嬉しい!!

引退されたとか活動を控えているというわけではなさそうです。

どうして「活動休止」なんて言われるようになったのでしょうか?

調べていくと、あっけない真相だったようですね。

母親である大塚悦子(おおつかえつこ)は元モデルで女優だった。

現在は活動休止です。

おそらくですが、大塚悦子さんの活動休止が娘とかん違いされてしまったのでしょう。

それから、先ほども述べましたように、兄の死の影響もあったのかもしれませんね…。

今後も草刈麻有さんの活躍がまだまだ見られそうで何よりでした!

Pocket

<スポンサードリンク>