大野いとの姉妹のインスタ?twitter?演技が下手?れいこ?太った兄こま?

Pocket

ドラマ『馬子先輩の言う通り』などでブレイクし、話題の若手女優である、大野いとさん。

彼女には、姉妹に関して、気になる情報がたくさんあったようですね。

ここでご紹介していきたいと思います!

一方で、「演技が下手」との情報もあったりしますが、実際のところ、どうなのでしょう。

「太った」とか「兄こま」って、なに…?

大野いとの姉妹?名前は?

美人女優として頭角を現し始めている大野いとさんですが、姉妹はいるのでしょうか…?

大野いとさんの兄弟構成は、4人兄弟でした。

今どきにしては、わりと多い感じですよね。

兄が2人に、姉が1人なのだそう。

つまり、姉妹については、姉ということになりますね!

2人の兄については詳しいことは分かっておりません。

が、姉については、興味深いエピソードがあったのですね。

「大野いと」は、芸名ではなく実名のようですが、

今どきにしては、かなり古風なネーミングではないでしょうか…?

でも、姉も同じで、名前は「大野縫(おおの ぬい)」という古風なものだったのだとか。

「縫」に「いと」とは、裁縫のような名前ですよね?

命名理由はまったくその通りで、両親のこんな願いが込められていたのです!

姉の名前が「縫(ぬい)」で、

両親が「糸で布を縫うように仲の良い姉妹になるように」という願いを込めて命名した。

かなり独特といいますか、ハイセンスな命名ですね…!

女優を産むような人たちは発想も違うようです。

では、両親の期待通り、大野いとさんと姉とは、仲がよいのでしょうか?

それとも、まさかの疎遠、確執状態…?

大野いとの姉妹のインスタ?twitter?

幸いなことに、大野いとさんと姉とは、姉妹仲は良好でした!

インスタとかツイッターとか出てきますが、これも姉妹仲に関するものだったのです。

大野いとさんは、誕生日を祝ってもらったということで、

姉とのツーショットをインスタに投稿していたのです。

そのツーショット写真がかなり個性的だったようで。

動画は加工アプリを使用し、頭から若葉が生えているキュートなもので、

2人は顔を揺らし、最後は満面の笑顔で手を振って終了。

「#大福みたいって言われた#大福」とお茶目に明かした。

こうして画像を見てみると、本物のなかよし姉妹って感じですよね!

当たり前ながら、顔立ちもよく似ています!

これに対し、ファンからの反応もとてもかんばしいものでした。

ファンからは「おめでとうございます」「これからも応援するね」

「Seventeenの頃からずっと好きです」といった祝福のほか、

「隣お姉さんですか?」「お姉ちゃんも可愛い」

「お姉さんもめっさ美人…!」「美人姉妹だね」という声も多数。

姉にも注目が集まっている。

本当に、姉の方も芸能人になれそうなレベルの美人です。

まさに、「糸で縫う」といったイメージにピッタリ!

こういうふうに育ってくれて、両親もお喜びのことでしょう。

では、ツイッターのほうはどうなのでしょうか。

大野いとさんの姉(妹?)ぬいさんていうのか。

お母さんはきぬさん? まゆさん?

独特の名前が気になっている人が、やはり、たくさんいたようです(笑)

ひょっとすると、母親も裁縫的な名前なのかもしれません。

さすがに、先祖代々、伝統的に続いているということはないでしょう…(笑)

<スポンサードリンク>

大野いとは演技が下手?れいこ?

姉妹に関しては評判上々だった、大野いとさん。

しかし、彼女は、肝心の女優としての演技のほうは、あまり評判がよくなかった…?

ネットでは「下手」という評価も見られるようなのです!

真相はどうなっているのか、さっそく、調べてみました。

すると、気になる情報が…?

女優デビュー作品だった、映画『高校デビュー』でヒロインを演じた時は、

主演の溝端淳平さんから「15歳にして恐るべし演技力」と絶賛され、

今後の活躍が楽しみな逸材と話したそうです。\(^▽^)/

しかし、2012年公開映画『愛と誠』では一遍!

台詞は棒読みだし、役柄に染まれなかったのか、

演技まで下手だと言う意見が多かったそうなんです。(~ヘ~;)ウーン」

大野いとさんの演技力は、

全体的に見てうまい下手ということではなく、出演作によって極端なようです。

これは女優としては、おおいに困りものですよね…?

が、「うまい」という評もある程度存在する以上、今後、向上する可能性はあるでしょう!

あの本田翼さんも「棒読み」どころか「棒演技」とまで酷評されたものの、干されていません(笑)

大野いとさんの女優としての評価はまだまだこれから変わることでしょう!

一方で、「れいこ」というのも出てきますが、これは何でしょう。

女性名みたいな単語ですよね。

これは、大野いとさんの出演した、東野圭吾さん原作のドラマ『レイコと玲子』のことでした。

彼女が演じたのは、多重人格の少女という、かなりむずかしい役柄だったようですね。

役が役だけに、演技力が注目されてのことだと思います。

大野いとは太った兄こま?

大野いとさんについて調べていくと、「太った」とか「兄こま」とも出ますよね。

先ほどご紹介した兄たちが、コマのように太ったということなのでしょうか…?

もちろん、そういうことではありませんでした(笑)

「兄こま」というのは、2017年に公開予定の映画『兄に愛されすぎて困ってます』のこと。

これに彼女が出演するからというわけですね。

さて、「太った」とはだれのことなのか…?

ほかならぬ、大野いとさんご本人のことでした!

CMの時の大野いとさん(現在は深田恭子さん)は、

確かにふっくらしてるかな?といった印象ですね。

ただ、もともとがかなりスレンダーな方だったので、

太ったと言われても一般的には細いと思います。

最近テレビなどで見ていなかったので、次のドラマでの姿が楽しみですね。

大野いとさんが太ったというのは事実でした。

でも、そんなに激太りというわけではなかったようです!

胸をなでおろした方も多いのではないでしょうか…(笑)

女優という職業ですし、せっかく美人なのですから、

体型の管理には気を付けてほしいものですね。

Pocket

<スポンサードリンク>