上白石萌音は妹にそっくり?ちはやふる?大学は日大?ブサイク役?

Pocket

上白石萌音さんのことを検索すると「妹」と出てきます。

妹は本当にいて、姉に似ているのかが気になりますよね?

大ヒットした映画『ちはやふる』への出演も話題に?

大学が日大で、ブサイク役とは…?

さっそく、ひとつひとつ見ていきましょう。

上白石萌音は妹にそっくり?

上白石萌音さんに妹はいるのかということですが、どうやらいるみたいですね。

しかも、一般人ではなく、おなじく芸能人だったようです!

上白石 萌音(かみしらいし もね、1998年1月27日 – )は、日本の女優、歌手。本名、同じ。

鹿児島県鹿児島市出身。大学2年在学中。所属事務所は東宝芸能。

所属レーベルはポニーキャニオン。妹は女優の上白石萌歌。

上白石萌音さんの妹は、女優の上白石萌歌さんでした!

「上白石萌歌」は「かみしらいし・もか」と読みます。

それにしても、「もね」に「もか」って、外国人みたいな名前ですよね。

ほかの家族も同じような感じなのでしょうか?(笑)

「萌音」という名前の由来はどうなんでしょう?

名前の「萌音」は「音楽が好きになってほしい」との願いをこめて名付けられ、

母のお腹の中にいる頃から音楽に囲まれた環境で育った。

ずいぶんロマンチックな由来だったようです。

実際に歌手になれてよかったですね!

妹の名前も、同じような感じなのかもしれません。

さて、姉妹で外見は似ているのかどうかが気になり、調べてみました。

女優の上白石萌音さんが2月28日、

妹で女優の上白石萌歌さんとの2ショットをInstagramに公開しました。

この日は、萌歌さんの17歳の誕生日だったようです。

写真を見たファンからは「さすが姉妹…二人揃って美人だし、似てる

「これからもお二人そろって応援してるゼ」「また姉妹ショットが見たかったり…!」

といった声が寄せられていますが、よく見るとその中に

「右の人です。こころからありがとう。17年間で1番の誕生日」といった萌歌さんからの感謝の言葉も。

本当に仲良し姉妹ですね。

似ているうえに仲までよかったようでした!

おまけに2人とも女優とは、まさに理想的な姉妹ですよね。

上白石萌音の妹がCM曲を歌った?

2016年12月7日から、キリン「午後の紅茶」のCMに上白石萌歌さんが出演されていました。

このCM曲はCharaさんの「やさしい気持ち」。

この曲をヘッドホンで聞きながら歌っているのが、上白石萌歌さんでした。

萌歌さんの透き通った歌声も良いのですが、歌詞も良いんですよね。

家族で一緒に見たいCMでした。

ちなみに萌歌さんは「スカッとジャパン」に出演されたこともあるようです。

上白石萌音の妹が「はなかっぱ」?

上白石萌歌さんはNHKのEテレで放送中の『はなかっぱ』のオープニングテーマを歌っています。

『はなかっぱ』とは、2010年3月29日から放送されている、

絵本作家のあきやまただしさんの同名絵本が原作となっているアニメです。

やまびこ村を舞台に、頭のお皿の代わりに花を咲かせる男の子のはなかっぱや、

その家族や友達が繰り広げるほんわかストーリーです。

そのオープニングテーマを2015年から歌っているのが、上白石萌歌さんなんですね。

はなかっぱのプロデューサーの山中一孝さんは、

朝を元気で迎えながらもホワッとした温かさを全国の子供に届けられる少女に歌ってほしかった

と起用の理由を説明されています。

「小学生のときから朝の始まりは『はなかっぱ』だった。歌えることになって、とてもうれしい」

と歌手デビューが決まった時に語ってくれています。

はなかっぱのOPって上白石萌歌さんが歌っていたんですねw

たまに見ていましたが、全く気付きませんでした・・・

萌歌さんも自分の馴染みのある作品で歌手デビューできて、嬉しかったでしょうね。

上白石萌音は妹と不仲?

どうやらこの二人が不仲だという情報をget☆

確かに姉の萌音さんが大ブームを巻き起こした映画「君の名は。」に抜擢されたこともあって、

妹の萌歌さんが嫉妬して仲が悪くなったとか?

妹が史上最年少で東宝シンデレラオーディションでグランプリを獲得したことに姉の萌音さんが嫉妬..?

あり得ると言えばあり得る話ではありますが、

調べてみたところ、不仲だという情報はどこを探しても一切見つかりませんでした

妹と不仲説は嘘の可能性が高いですね。

嫉妬というよりは、お互いに切磋琢磨しているのだと思います。

<スポンサードリンク>

上白石萌音が「ちはやふる」?画像も!

2016年の実写邦画といえば、これ!

そう、広瀬すずさん主演の、カルタに挑む少女の青春ストーリー、『ちはやふる』!

映画も原作の漫画も大ヒットしましたよね。

競技かるたを題材とした少女漫画。

本作の主人公はクイーンを目指す少女・綾瀬千早であり、

物語は千早がクイーンの座をかけて争う場面から始まる。

その後は千早が過去を回想する形で第6話までは小学校編が、第7話から高校生編が描かれている。

個性的な登場人物が織り成すドラマと躍動感のある競技かるたの描写で人気を集めており、

単行本の発行部数は2014年12月現在で累計1200万部を突破している。

さて、上白石萌音さんも、この『ちはやふる』に出演を果たしています。

どういう役柄だったのでしょう。

大江 奏(おおえ かなで)

声 – 茅野愛衣 / 演 ‐ 上白石萌音

かるた部創立メンバー。翠北かるた会所属のD級→B級選手。

千早からは「かなちゃん」と呼ばれている。

「大江奏」という、広瀬すずさん演じるヒロイン・綾瀬千早とおなじかるた部のメンバーでした。

映画『ちはやふる』で共演した広瀬すずには「もねねん」と呼ばれ、

自身は広瀬すずのことを「おすず」と呼んでいる。

後に一部のファンや新海誠も「もねねん」または「萌音ねん」という呼び方を使うようになった。

主演の広瀬すずさんとはかなり懇意だったようです。

「もねねん」は発音がしづらそうですけど(笑)

上白石萌音の大学は日大?

芸能人といえば、高校や大学がどこなのかも話題になるものです。

上白石萌音さんの大学については、日大説もあるようですが、真相は…?

上白石萌音さんの大学は明治大学!!

学部は国際日本学部で現在大学1年生ですね。

日大ではなく、明治大学でした!

どうして日大説が出てきたのですかね?

おそらく「国際日本学部」という変わった学部名から来ているのではないでしょうか?

この学部から、外大説も浮上していたそうです。

では、1つ目の理由は『入学式で見たという噂』

では、最後の理由は『ロックバンド「DISH//」のMASAKIが、

上白石萌音と一緒の大学に通っているとコメントしている』

入学式での目撃証言があるうえに、明治大学に通っている芸能人からのコメントまであったのですね。

ここまで情報のソースがはっきりしていれば、信ぴょう性はかなり高いと言えるかもしれません。

それにしても明治大学って、結構高学歴ですよね。

上白石さんは大学受験を頑張ったのでしょう。

<スポンサードリンク>

上白石萌音はブサイク役?

客観的に見て、じゅうぶん美人だと思われる、上白石萌音さん。

しかし、ネットでは「ブサイクすぎる」という風潮も…?

白塗りの方がいいんじゃないかとも言われているようです。

これはただごとではないので、心配です。

どうやら、ドラマでの役柄が影響していたみたいでした。

彼女は2016年、『ホクサイと飯さえあれば』というドラマに主演しています。

同名の漫画が原作になっています。

この『ホクサイと飯さえあれば』のヒロイン・山田文子という女子大生なんですが、

かなり変わったキャラクターだったのです。

東京都足立区北千住に一人暮らしする主人公の山田文子(通称「山田ブン」)が、

生活の合間に「楽しく」自炊する様子を描く。

料理を「作る楽しさ」に重点がおかれたグルメ漫画であり、作中では材料集め、

調理の過程やレシピは詳細に描かれるものの、実際に作った料理を食べるシーンは一切登場しない。

また、ひとり言になりがちな料理シーンの解説役として、

“相棒”となるぬいぐるみをツッコミに据え、それと会話する体裁をとっている。

料理ものなのに食事シーンなしはシュールです(笑)

この「ぬいぐるみ」というのが「ホクサイ」というキャラで、

山田文子がぬいぐるみと語り合うという、少々現実離れしたストーリー設定だったのですね。

上白石萌音さんがブサイク呼ばわりされてしまったのは、

たぶんこの変人キャラの巻き添えということが言えるかと思われます…(笑)

Pocket

<スポンサードリンク>